上村松篁,lifepoint.de,/decode1927456.html,ホビー , アート・美術品・骨董品・民芸品 , 絵画 , 版画 , 木版画,木版,「春暖」,20250円 上村松篁 卓抜 春暖 木版 上村松篁,lifepoint.de,/decode1927456.html,ホビー , アート・美術品・骨董品・民芸品 , 絵画 , 版画 , 木版画,木版,「春暖」,20250円 20250円 上村松篁 「春暖」 木版 ホビー アート・美術品・骨董品・民芸品 絵画 版画 木版画 上村松篁 卓抜 春暖 木版 20250円 上村松篁 「春暖」 木版 ホビー アート・美術品・骨董品・民芸品 絵画 版画 木版画

上村松篁 店 卓抜 春暖 木版

上村松篁 「春暖」 木版

20250円

上村松篁 「春暖」 木版



木版画
作品名 春暖
作家 上村松篁
寸法 50×65cm
モモセ版 限定300
1902~2001 京都出
上村松園の子 文化勲章
作品状態は良好、額は新品

上村松篁 「春暖」 木版

このページの本文へ移動

こよみを知る

くらしのこよみ

色づいた稲穂が頭(こうべ)を垂れる頃、水田に張られていた水を落とし、刈り入れの準備にかかります。種籾(たねもみ)の用意に始まり米ができるまで約半年。昔から「米」の字にかけて「米作りには八十八の手間がかかる」といわれますが、農家の人たちが丹誠込めた田んぼは今、黄金色に染まり、風にそよぐ稲穂が実りの秋の到来を告げています。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

政策

組織別から探す